シェア大歓迎です!

サーバーを構築しよう

シェア大歓迎です!

現在、wordpressを構築できる無料サーバーも多種多様で、初心者にとっては、どの会社が最適なのか、いまいちよくわからない事も多いのではないだろうか。

今回、wordpressが初めての方でも安心して利用できるように、web初心者の私が、実際使用して快適に使用できている無料サーバーをご紹介します。

wordpress

スポンサーリンク

wordpressが使用できるサーバー

Xdomain

Xdomain、はサーバー会社として有名なエックスサーバーと同じ会社で、エックスサーバーの無料版のような位置づけにあります。WordPressの自動インストールやコントロールパネルの構成などもよく似ており、使用できるデータ容量は1000MBで、一番上に細いタスクバー状に広告が入りますがほとんど気になりません。後で説明しますが、実際使ってみて、現在管理人がお勧めする一押しサーバーです。

Hostinger

最近できた国内サーバーで、Hostingerは容量制限が2000MBで広告なしという無料で使うユーザーにとってはすばらしい環境のものです。WordPressも自動インストールなので初心者には申し分ないのですが、さすがにできたばかりで安定感が無いのか、使い始めてから色々と問題が生じるサーバーと言うのが正直な感想です。これは、また後日説明したいと思います。私が、Hostingerで構築したサーバーは現在2つ稼働していますので、良ければ下記画像クリックし参照してみてください。

最新医療ニュース web 夫婦でNurseのなすナス日記

@PAGES

@PAGESはデータ容量1000MBとXdomainと同じで、WordPress自動インストールもしてくれるので初心者には向いている。しかし、大きな横長バナー広告がページ上部に入るのが少し難で、広告なしのブログを作りたいという心情から管理人は現在使用していません。

サーバー選びの秘訣

今回3社のサーバーを紹介しましたが、ユーザーが何を優先するかで洗濯が変わってくると思います。容量と広告なしで選ぶならHostinger、長年の信頼からの安定感で選ぶならXdomainといったようになってきます。実際使ってみないとわからないことも多いと思いますので、3社で一つずつ構築してみるのもいいかもしれません。しかし、一度構築すると、ある程度サイトが大きくなってきてから他のサーバーに移行する事を考えると、初心者では手に負えないFTPアップロードや、ファイルの書き換え等の問題も出てきます。ゆくゆくは、容量の制限も越えてきますし、有料になった時のことも考えてある程度は選んだ会社の情報は呼んでおいたほうが得策だと思います。

まとめ

今回は、wordpressのサーバー選びについてご紹介させてもらいました。次回は、実際に管理人が使っているXdomainHostingerの無料ドメイン契約の仕方について説明したいと思います。

スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

フォローおねがいします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です