シェア大歓迎です!

wordpressサーバーの登録と設定

シェア大歓迎です!

今回は、サーバーの登録と設定について解説します。なんかややこしいな?と思うかもしれませんが、そんなに難しい物ではありません。

今日ご紹介するドメイン会社は、日本語の表記なので、ある程度直感で対応できると思います。

wordpress-581849_6401

スポンサーリンク

登録に必要なもの

メールアドレス

ドメイン取得で必要になるのですが、YahooやGmailなども使えますので、普段使用するメールとは別に1つ用意しておきましょう。

ID及びパスワード

ドメイン会社ログイン用とwordpress自動インストールに必要になりますので、2組はあらかじめ考えておいてください。

ドメイン取得のための無料レンタルサーバー登録方法

Xdomainへの登録

無料レンタルサーバー登録画面

xdomain1 xdomain2

下記サイトより無料レンタルサーバー登録画面(左写真左中)をクリックして、新規登録画面へ移行、新規申し込みをクリック。

Xdomain.com

メールアドレスの登録

xdomain3

新規申し込みを押すと上記のメールアドレス登録画面がでてくるので、準備しておいたアドレスを入力し送信。その後、下記のようなメールがすぐに返信されてきますので、

xdomain4

写真真中あたりのお申込みURLをクリックします。

基本情報の登録

クリックすると、下記画面がでてくると思いますので、必要事項を記入して一番下の同意画面にチェックを入れ、確認画面をクリックします。

xdomain51

※赤印は必須う項目です。後、ローマ字打ちがありますので、変換等気をつけてください。

確認画面をクリックすると、再度登録の確認がでてくるので内容を確認し、登録ボタンをクリックします。すると「会員登録を完了しました。以下より管理パネルへのログインが可能です。」とでてくるので、ログインボタンからログインしましょう。

Xdomain管理画面設定

ここから、サーバーに無料で使えるサーバーの設定をして、wordpressをインストールしていきます。もう半分は終わりましたので、あと一息頑張りましょう。

XdomainへのサーバーID登録

xdomain6

ログインすると上記画面になります。画面左真中あたりの無料レンタルサーバーをクリックしましょう。すると、サーバーIDの登録画面がでてくると思います。これは、自分の作ったサイトのアドレスの一部となりますので、自分のサイトやブログを連想させるような文字列がいいと思います。

私のサイトなら http://shimakaze.wp.xdomain.jp

下線部分がIDとなります。くれぐれも普段使われているIDなどは登録しないようにお願いします。世界にさらすことになりますので、気を付けてください。

IDを登録すると、元の上記の画面に戻りますので、もう一度無料レンタルサーバーをクリックしましょう。

Xdomain管理コンソール

xdomain7

上記画面がでましたら、中央青色のwordpressの「利用を開始する」をクリックしましう。すると、もう一度「管理パネルへログインしましょう」とでてくるので、無料サーバーをクリックすると、wordpressの管理画面がでてきます(下記参照)。

xdomain8

wordpressをインストール

wordpressの管理画面へログインをクリックし、 wordpressをインストールしましょう。

xdomain9

新規インストール画面に必要事項を記入します。

xdomain11
上から、

  • サイトアドレス:私は、シンプルがいいので入力してません。
  • wordpressID :wordpressの管理画面へログインするときに必要になります。事前に決めておいたIDを入れましょう。
  • ブログタイトル:後からでも変更できるので適当入力でもOKです。
  • メールアドレス:wordpressの連絡用アドレスです。Xdomainで登録したアドレスだとセットになってくれるのでわかりやすいです。

入力できたら次に進み、確定(wordpressをインストール)を押します。するとインストールが一瞬で終了し、下記画面がでてきたと思います。

xdomain12

ユーザー名とパスワードは、wordpressのログインに必要になりますので大切に保管しておきましょう。「※ブログが表示できるまで最大15分程度時間がかかります。」とありますが、私の場合は5分ぐらいで出来てました。時間を待って、画面の中央にある自分のサイトのアドレスをクリックし、下記のようにwordpressのサイトが表示されれば無事終了です。

xdomain13

最後に

今回は、Xdomainの設定方法について紹介させてもらいました。他にもホスティンガー等の無料サーバーもあるのですが、使い勝手が悪いのと、セキュリティ面で不安なことが多いことからも管理人は実際に使ってみてあまりお勧めできません。また、機会がありましたら、なぜだめなのかについてか行きたいと思います。

次回は、そのままのXdomainのデフォルトテーマでもサイトを構築出来るのですが、英語表記も多く初心者には少し敷居が高いです。そこで、初心者に優しい私がリアルに使用している日本語表記の無料テーマをご紹介したいと思います。下記に私が、現在使っているSimplicityという無料テーマで作ったサイトがありますので一度良かったら見てみてください。

何でも情報ネット 2 艦これ2
スポンサーリンク

シェア大歓迎です!

フォローおねがいします!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です